スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記3級が分かれば・・・ その1

2008年10月25日 00:47

竹中平蔵氏の『竹中式マトリックス勉強法』を読みました。

竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
(2008/10)
竹中 平蔵

商品詳細を見る

この一週間ほど探していてようやく会社帰りに見つけ購入。

ここ数年の「勉強方法ブーム」。本屋に行けば平積みを眺め、手に取り、何冊かは購入してきました。

眺めただけのものは、
・書籍名に懲りすぎ
・著者を知らない
・見るからに怪しい など


手に取り、目次・後書きを読んだだけのものは内容が、
・役に立たない
・既に知っている
・ただの理想、具体性が無い
・文章が雑
・極めて限定的な人しか実行できそうもない など


購入したものは、
・上記の購入に至らなかった理由の反対
・書籍代以上の投資価値があると判断
そして、そのほとんどは古本屋へ・・・


そんな、勉強方法が乱立している昨今、『竹中式マトリックス勉強法』は私が読んだ中でも唯一本物の本だといっても過言ではありません。

しかも、950円という値段は、数多くの勉強法の本が、その質の悪い内容と比べるとはるかに高い金額を請求している現実を考えると、あまりに良心的なものだと感じました。

会計系の勉強をされている方は、この本の新聞広告の文章に目をとめたかもしれません。

「簿記3級が分かれば、日本経済が分かる」

幾つかのWeb上の書評では、大袈裟、言いすぎ、等々書かれていましたが、私個人としては、竹中氏の書かれている内容に同感でした。

つづきは、簿記3級について。

よかったらお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


ビジネスブログ100選

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://leapahead.blog87.fc2.com/tb.php/40-36a6f06a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。