スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現金の範囲 その1

2008年10月20日 23:05

自作の問題。

***********************************************
【10】 次のうち、会計上の「現金」に該当しないものはどれか。

a) 郵便為替証書

b) 一覧払手形

c) 振替貯金払込証書

d) 自己振出の回収小切手
***********************************************


(解答解説)
簿記等の会計系の勉強では必須なトピックです。

a)~c)は通貨代用証券にとされ、会計上「現金」で処理されます。

解答はd)で、自己振出の回収小切手とは、当社が以前に振出した小切手が、裏書の繰り返しなどにより再び当社に戻ってきた場合のその小切手をいいます。

そのほか、現金と間違えやすい項目として、先日付小切手(受取手形で処理)や借用証書・借受メモ(貸付金で処理)などが挙げられます。

丸暗記ではなく、それぞれの内容をイメージし、経済的な意味等を知ると覚えやすいかと思います。

よかったらお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://leapahead.blog87.fc2.com/tb.php/20-b354aa8e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。