スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアの会計処理

2008年10月18日 00:48

自作の問題。

***********************************************
【6】 ソフトウェアを、市場で販売することを目的として作成した場合、製品マスター完成後に計上する科目として適切なものはどれか。

a) 仕掛品

b) 売上原価

c) ソフトウェア

d) 研究開発費
***********************************************

(解答解説)
市場販売目的のソフトウェア製作費用にかんして、製品マスター完成時(バグ取り期間も含む)までは、研究開発費として費用処理をする。その後、製品マスター完成後は、無形固定資産のソフトウェアとして計上し、将来の見込販売数量もしくは見込販売収益に基づいて減価償却を行う。
よって正解はc)。

よかったらお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://leapahead.blog87.fc2.com/tb.php/16-283caa8c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。