スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経理財務実務向けお勧め本 その1

2008年11月02日 00:12

本日は、私が今まで読んだ中で、実務に役に立った本を紹介させていただきます。

経理部長が新人のために書いた経理の仕事がわかる本経理部長が新人のために書いた経理の仕事がわかる本
(2005/02/17)
近藤 仁

商品詳細を見る


題の通りの内容です・・・いくつかの書評では、「新人には難しすぎる・・」との意見もあるようです。
全く簿記も経理も会社も知らない方にとっては、もちろん初めて出てくる用語ばっかりで難しいでしょう。

ですが、少なくとも経理を学びたい又は経理を志す人にとっては、最適な入門書であり基本書として使用できる内容となっていると思います。
経理を学びたい場合、この本の多少の難しさも、克服できなければならないと感じます。

また、実務に即しており、経理部門の全体を知るには良い本ですし、「経理部長」が書いたからこそ、指導育成書としても利用できるものです。

経理部では自分の担当する分野だけ詳しくても、会社に貢献することは難しいと思います。企業活動の流れのなかで自分の仕事の位置を知り、何を提供できるか、次に学ぶべきことは何か、等々考えるきっかけにもなると思います。

また、もちろんFASS検定対策としても非常に有用です。やはり、自分が実務でやったことのない分野は、なかなかイメージがつかめないものですが、この本は図表を多用し、しかもわかりやすく実務内容が理解できると考えております。


いつもありがとうございます、よろしかったらお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


ビジネスブログ100選




スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。